I'll be Back.

terminator.exblog.jp ブログトップ

【6日目】スロヴェニア・クロアチア世界遺産を巡る9日間の旅

昨日泊まったアパルトマン「Tomic Apartments」には朝食がついていないので、朝ごはんは相方が日本から持ってきた「お茶漬け」です。アパルトマンは普通のホテルとは違い、料理を作る設備がついており、ちょっとしたお皿や電気ポットがついているので、お茶漬けを作るには大変重宝しました。久々の日本食を食べるのに必死で2人のカメラにはお茶漬けの写真はありませんでしたが。そして写真は昨日宿泊したアパルトマン「Tomic Apartments」。とてもキレイでした~☆
e0028248_1549246.jpg

昨日、オーナーは某欧州系航空会社のキャビンアテンダントというお話をしましたが、その方には天使のような子供がおり、昨日アパルトマンに着いたときは一緒に出迎えてくれたのですが、その子に日本の伝統お菓子(プリッツ・ミルキー)に手紙を添えて置いていくことにしました。(※置き手紙の英文はメチャメチャなので、拡大不可!)
e0028248_15494237.jpg

アパルトマンを出ると見える景色。昨日到着したときは真っ暗だったので、アドリア海が目の前やないかぃ!と2人でビックリ。
e0028248_15495366.jpg

そして一路、今回の旅の最終目的地ドゥブロヴニクへ向かいます。5日目までで、世界遺産を2つ制覇しましたが、今日でクロアチアにある世界遺産7つのうち、4つを制覇します。そんなわけで、久々の日本食を食べ、アパルトマン「Tomic Apartments」をあとにします。少し車を走らせると・・・

まずは昨日泊まったシベニクにある「聖ヤコブ大聖堂」。時間が無いこと、風が強いこと、気温が低いことをもって、相方に「概観だけで中に入ることは省略可として?」と尋ねたところ「省略可」との決裁がおりたので、写真は概観のみとして。そこから見えるシベニクの街の景観。エクセレント!
e0028248_15501467.jpg

e0028248_1556621.jpg

シベニクをあとにして、次の目的地「トロギール」に向かいます。トロギールは紀元前385年頃にギリシャの植民地として建設された歴史ある沿岸都市で、街自体が世界遺産なのです。その街は大渋滞。。。凄く小さな街なのに観光バスやら大型トラックやらキャンピングカーみたいのが沢山走っており、すれ違うのに一苦労。さすがの僕も車をやってしまうかもしれないと恐怖を感じる瞬間が間々ありましたとさ。渋滞に1~2時間くらいつかまり、思わぬタイムロス。車での観光のみとしました。
e0028248_15503192.jpg

e0028248_15504528.jpg

そしてトロギールから30km離れた次の目的地「スプリット」に向かいます。世界遺産の1つである「スターリ・グラード平原」はトロギールから強引に絶景を望む予定でしたが、渋滞でそれどころではなかったこと、おそらく見えていたものとして、“省略可”としました。下の写真の中にその何とか平原ちゅうのはあるんかや?
e0028248_1551573.jpg

e0028248_15511965.jpg

e0028248_15513535.jpg

さて、我々は「スプリット」に到着しましたが・・・時間の関係もあり、スプリットの世界遺産「ディオクレティアヌス宮殿」は概観を写真で撮って通過。トイレを借りるためにスーパーマーケットに入ったのは覚えているのですが、それ以外はあまり記憶になし。。。
e0028248_15515987.jpg

さて、冒頭で申し上げたように、このスプリットという街から今回の旅の最終目的地「ドゥブロヴニク」まで距離にして約300キロ。東京~長岡(新潟)くらいまであります。なので、特段これといった写真は無いのですが、車を走らせていくと、この怪しい雰囲気とは・・・。
e0028248_15563799.jpg

よく見ると、こっ、この国旗とは!?
e0028248_15565623.jpg

そうなのです。「ドゥブロヴニク」に向かう途中、普通に車を走らせていると「ボスニア・ヘルツェゴヴィナ」に一区間だけ入国してしまいます。今トラックが停まっている前にもう一つ入国審査ゲートがあるのですが、1つ目のゲートで「行け」という合図をされたので、2つ目のゲートをスーッと通過しようとしたら「Hello! Hello!」と怒鳴り声が響き渡り、危うくボスニアで蜂の巣状態になる(命を落とす)ところでした。

舐めるようにパスポートを見られましたが、無事一時入国。天気が悪いせいか、ボスニアの街は不気味なオーラを発していました。
e0028248_15571860.jpg

e0028248_15573429.jpg

街にはスーパーやガソリンスタンドがありますが、どこに地雷があるかも分からないので、なかなか車から離れられず。命がけの奇跡のワンショットとして。
e0028248_155811.jpg

さ~て、今日も時間に追われる1日でしたが、無事に「ドゥブロヴニク」のホテルへ到着しました。その名も「ホテル・ベルビュー(☆☆☆☆☆)」です。ここに2泊します。このホテルは「ドゥブロヴニク」の最高級ホテルで、2人で2泊して日本円にして10万円以上ぶっ飛んで行きました!部屋の様子を大公開~☆
e0028248_15523226.jpg

e0028248_15525544.jpg

e0028248_1553573.jpg

e0028248_15532435.jpg

そして今回の旅で大変お世話になったフォルクスワーゲンのレンタカーをドゥブロヴニク空港まで返しに行きました。ありがとう、そしてさようなら。君と走った1200kmの思い出はプライスレス♪
e0028248_15533990.jpg

空港からホテルまではタクシーでホテルに戻り、ホテルの中で夕食をいただきました。最高級ホテルだけあって、レストランもシャレオツ!前菜、スープ、パスタ、魚ののったリゾット・・・
e0028248_1554457.jpg

e0028248_15542752.jpg

e0028248_1554479.jpg

e0028248_1555134.jpg

e0028248_15551968.jpg

帰って私はミニバーのワインをあけて、一夜を過ごしました。明日は「ドゥブロヴニク」の街を観光します!
[PR]
by patriot0501 | 2012-09-13 00:00 | 旅行記録
line

外見はターミネーターですが、実は動物好きの心優しいある男の手記です。


by patriot0501
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31